羊毛フェルトでブログのイメージキャラクターを立体化してもらったよ!




ちもん
こんにちは 薄毛のフリーライター、ちもんです

突然ですが、僕のツイッターのアイコンはクラウドソーシングサービスJob-Hubの公式キャラクター、ハーリーくん( @JOBHUB_JP )が描いてくれたものです。

元になったのが、2年前に北海道旅行で見かけた石像。
あまりにも僕にそっくりだったのでツイッターのアイコンにしていたのですが、仲良く絡んでいた誼でイラストにしてもらえたのです!

元の写真が、

なので、再現度がハンパないですよね!

そんなアイコンが、今度は羊毛フェルト人形として立体化してしました!
作ってくれたのは、ライター兼羊毛フェルト作家のかのぽむさん( @kanopom_writing )です!

今回は、届いたばかりのちもんさん人形を紹介しちゃいましょう!

 

ちもんさん人形お披露目!

さーて、みなさんお待ちかね!
早速、完成したちもんさん人形のお披露目の時間です!

すごい再現度だ!

元が石像だということを伝えたら、ちゃんと石っぽい色で統一してくれたのが嬉しいところです!
着ている和服は、僕が普段着ている浴衣と帯を再現。

帯の結び方は、普段やっている「片ばさみ」ではなく「貝の口」にしてもらいました。
結び目が平面ではなく立体的になっているところに、プロのこだわりを感じます!

ちなみに色味が少ないと寂しいので、帯と草履は石の色ではなくいつも使っている色にしています。

一番のお気に入りは、この足です。
ぷっくりと厚みがある草履がめちゃくちゃ可愛い!

こうやってみるとサイズは小さく見えますが、実際の大きさは中々のもの!

BB戦士ガンダムの2倍近く!
ガンダムが可愛く見えます!
これだけの大きさがあれば、観光記事で一緒に写真を撮ることもできそうですね。

最後に、僕とツーショット写真をお見せします!

そっくり!

もはやどっちが本人かわからないレベルです。
これだけのクオリティが出せるのは、やはりプロならでは!
サイトにイメージキャラクターがいるのなら、プロに立体化をお願いするのも楽しいですよ!

 

プロにお願いするときの注意!

羊毛フェルト作家のかのぽむさんに作成を依頼すると、彼女からお願いされたのは「前後左右のイラストや色の指定」でした。
とはいえ、この段階で僕の中で完成形のイメージは全然ありません。
仕方なく、かのぽむさんに完成形を想像してもらって、打ち合わせしながら僕が口出しをしていく形に。

プロにお願いする前には完成形のイメージを固めておき、こちらの希望を製作者に伝えること。
そうすることで打ち合わせがスムーズになり、スピーディに話が進みます。
僕、反省。

希望を伝えるときにはラフ画を描いて送るとイメージを共有しやすいのでオススメ!
その際は色指定も忘れずに行いましょう!

 

ちもんさん人形のこれから

さて、せっかくちもんさん人形を作ってもらったのですから、飾っておくだけではもったいないですよね!
そこで、これからどんな活躍をしてもらうかを妄想してみました。

  • 観光メディアで写真出演
    僕は、将来的にどこかの企業に就職して兼業ライターになる可能性があります。
    そうなると顔出しで記事を書くことが難しくなってしまうので、代わりに出演してもらうのです!
    というか本人よりも可愛いから、こっちの方がウケるかもw
  • ブログの記事に出演
    ブログの記事内で、どうしても茶番劇が必要なときってありますよね?
    そんな時こそ、ちもんさん人形の出番。
    人形というオブラートに包まれているので、多少毒を吐いても大丈夫!
  • 自撮り代わりでツイッター出演
    旅行中に自撮り写真をツイッターにアップするのは、個人的にあまりやりたくないんですよね。
    その理由は、僕の顔で風景がほとんど見えなくなっちゃうから!
    ちもんさん人形なら適度に小さいから、風景を隠さずにオリジナルな画像をアップできる!

他にも新しい案を思いついたら、その都度取り入れていきます!
また、もし面白い案がありましたら、ツイッターで教えてください!
実現可能であれば、できる限り実現していきますので、よろしくお願いします!

羊毛フェルト作家、かのぽむさんのブログ