僕が和服男子を目指すために読み込んだ5つの記事と3冊の書籍




ちもん
こんにちは
薄毛の育毛ライター、ちもんです

仙台には着物のリサイクルショップが少ないので、着物男子へのモチベーションを上げるのが大変です。
ウィンドウショッピングでもできればいいのですが、数少ないリサイクル和服屋さんには、ほとんど女性向けのものしかありません。

ちもん
東京とかならたくさんあるんだろうなぁ

そこで役に立っているのが着物関連のネット記事。
着物初心者が自分の苦労話を交えつつ素敵な生活を手にしている記事を読むと、インスピレーションが高まっていくものです。

そこで今回は、和服生活へのインスピレーションが高まる記事をキュレーションしてきました。
コレを読んで、一緒に和服生活に憧れてみませんか?

 

読むことでインスピレーションが高まった記事5選

和服生活に興味を持つきっかけになる記事や、初心者向けの注意点が細かく載っている記事など、僕がインスピレーションを沸かせるのに役に立った記事を5つに絞って紹介します!

 

【男の着物】 初心者さんが知っておいたほうが良い最低限の事。

ツイッターのツイートまとめです。
「洋服で例えると何に該当するのか」が説明されているので非常にわかりやすく和服の世界に没入できるのでオススメ。

女性版のリンクも貼られているので、女性で和服生活に憧れているのならそちらをクリックしてみましょう!

 

普段着に着物着てる男だけど質問ある?

2chのスレまとめです。
そもそも僕が和服生活に興味を持ち始めたのは、このスレがきっかけ。
大学生の>>1が、和服を楽しんでいる様子がアリアリと想像できる良スレです。

この>>1は今でも和服生活を送っているのだろうか。

 

総額5000円!?中古着物で着物男子に!!リサイクル店での購入体験談。

僕が最初に買った和服の予算は一式で36000円だったのですが、この方は5000円で揃えたというから驚きです。
2着目は浴衣でしたが、1着500円だったし、次のリサイクル市ではもう少し上手く立ち回ろうと思っているので、この記事でちょっと勉強しようと思います。

 

着物歴一週間の初心者が書いた、セカイイチ簡単な男着物指南

和服で管理栄養士をやっている圓尾和紀さんが、着物歴1週間目に書いた記事です。
「普段着用の和服はもっと気軽に着ていい」という考えを持っている方で、僕もこの考え方には深く賛同しています。

この方のブログは、着物○日目の経過日記が読めるので、和服男子を目指すのなら参考にしておきたいところです!

 

楽してオシャレになるのなら和服・和装男子がマジオススメ!その3つの理由を紹介!

ちもんさんは○○ライター!-宮城在住のフリーライターちもんのブログ-
https://sbtimon.com/2017/08/24/wafuku-danshi_3tuno_reason/
宮城県で活動するWebライターちもんが楽しいことを紹介するよ!
 ちもんさんは○○ライター!-宮城在住のフリー... 

手前味噌というか自画自賛というか、いわゆる僕が書いた記事ですね!
タイトルのポジティブ感とは裏腹に、後ろ向きな視点から見た和服のメリットを紹介しています。

 

男性用和服の勉強になる書籍3選

さて、和服男子への憧れ、インスピレーションが高まったところで、ここからは真面目な話。
今、僕が和服について勉強するために購入した本を何冊か紹介します。

 

男、はじめて和服を着る (光文社新書)

男、はじめて和服を着る (光文社新書)

男のきもの大全という老舗Webサイトの管理者、早坂伊織さんが書く和服指南書です。
和服の本って四六版やA5版が多いので持ち歩きには不便なのですが、この本は新書サイズなので持ち運びやすく、いつでも取り出して読めるのが嬉しいですね!

 

自由にいこう! 男着物

自由にいこう! 男着物

この表紙、見てください!和服で自転車乗ってます!
この本で学べるのは、「このくらい和服は気軽なんだよ」ということです。

僕が和服生活を目指すことを決めたのは、実はこの本がきっかけ。
2chのスレで興味を持ち、本を1冊読んだだけで決めるという完全ミーハー野郎ですが、そのくらいこの本には衝撃を受けました。

ルールでガチガチという印象だった和服の世界が拓けたのはこの本のおかげです。
いろんな方に読んで欲しい一冊ですね!

 

はじめての男着物

はじめての男着物

男の和服の本は何冊か読みましたが、こんなにカジュアルな写真ばかり載っている本は他に読んだことがありません。
慣れない初心者にとって着こなしの参考になること間違いナシです。

着付けもコミカルなイラストで紹介してあるのでわかりやすいですよ!

 

まとめ

ぶっちゃけ、「今後、僕はブログで何を書けばいいんだ」ってくらい、男の和服関連の記事や書籍を紹介してしまいました!

これらの記事や書籍と内容が被ることも多々あると思いますが、パクったのではなく参考にしただけですので怒らないでくださいね!