楽してオシャレになるのなら和服・和装男子がマジオススメ!その3つの理由を紹介!




和服を着てみたい
和服で日常生活を送ってみたい
そんな風に思っている男性の方、こんにちは。
薄毛の和服ライターちもんです。
僕と一緒に、和装ライフをはじめてみませんか?

僕も和服初心者で、和装をしはじめてからまだ1ヶ月くらいしか経っていません。
和服自体も、浴衣が一着普段着用の単衣が一着しか所有していないくらいです。
まだまだ毎日は着れないような状態ですが、いずれ、フォーマルな場でも和服で参加できるようになるのが目標です!
このブログを読んでいるあなたも、一緒に和装ライフが出来るように頑張りましょう!

さて、この記事では男が和服で生活する時の3つのメリットを紹介します。
実は、和服には洋服では考えられないほど大きなメリットがあるのです。
和服に興味があるけど、手が出しづらいと考えている方は、参考にしてみてください!

男の和服は体型に関わらずオシャレに見える

男の和服、最大のメリットは何と言っても体型に関わらずオシャレに見えるところです。
僕も足が短いことで悩んでいましたが、和服を着ればどこからが足か判別が付かなくなるため、短足の悩みが一気に解消されました。
また、年齢を重ねるにつれて主張が強くなってきたお腹も、和服を着れば恰幅が良くなり大人としての魅力が上がったように感じます。

さらに言えば、薄毛についても言えます。
たとえ前髪やてっぺんがハゲてしまったとしても、和服を着ればサムライ風に早変わり!
僕の場合、坊主頭に剃ってしまってるので、本職っぽく見えなくもないですけどねw

このように外見に関するどんな悩みであっても、和服を着ることで全てプラスに切り替わるのは、洋服にはない最大のメリットと言えるでしょう。

薄毛、短足、中年太りが全て解決できるのは和服だけ!

 

男の和服は楽

男の和服の二つ目のメリットは着ていて楽であるということです。
和服は身体をゆったり覆う服なので、締め付けが少なく、着ていて非常に楽なのです。
もちろん帯がそれなりに身体を締め付けるのですが、日常生活で着る場合は力強くギュッと締めなくても問題ありません。
フォーマルな場ではしっかりと帯を締める必要がありますが、日常生活で着る分には快適に着崩すくらいがちょうどいいでしょう。
天気が良い日に、一度ゆったりと着用した和服で散歩してみてください。
風が服の中を通るので、とても気持ちよく歩くことができますよ!

 

男の和服は腰に良い!

男の和服の三つ目のメリットは、腰のサポーター代わりになるという点です!
ライター業をやっていると座っての作業が多い分、腰を痛めやすいのですが、愛用している角帯がコルセットの様な役割を果たしてくれるので、最近はめっきり腰の痛みは引いてしまいました。

帯を固く締めると苦しいというデメリットもありますが、毎日続けることで腰痛の悩みがなくなったという話もよく聞きます。
ゆったり着てもがっちり着ても、どちらにもメリットがあるのは嬉しいですね!

 

和服のメリットのまとめ

和装男子のメリット

    • 短足、デブ、薄毛などのコンプレックスがプラスの方向に働く
    • 締め付けがなく楽に着れる
    • 締め付けを強くすることで、腰痛に効く

僕が和服を着て生活するようになって感じたメリットは以上のようなものでした。
メリットがあるから和服を着たいというわけではありませんが、プラスになることが多いと着るのも楽しくなるものです。
もし既に和服で生活している男性の方がいましたら、Twitterなどで初心者の僕にメリットを教えてくだされば幸いです!
新しいメリットを知れば知るほど、和服生活は豊かなものになると思いますから!