【危険】交互浴にハマったから、頭皮でもやってみたら大変なことになった件




ちもん
こんにちは
薄毛の育毛ライター、ちもんです

ヨッピーさんの「明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)」を読んで、交互浴にハマッてしまいました。
交互浴とは、熱いお風呂と水風呂に交互に入るという入浴法。
温冷浴とも呼ばれています。
自律神経を整える効果があると言われていて、年中同じ温度で生活している現代人にオススメの入浴方法です。

水風呂がメチャクチャ苦手だった僕ですが、無理して入ってみるとメチャクチャ気持ちいい!
浴後の心地よい疲労感は癖になりそうです。

そんな凄い入浴方法ですが、入浴方法を間違えてしまうと大変なことになってしまいます。
今回は、僕の壮絶な失敗談を教えます!

 

交互浴初体験!冷たすぎる水風呂!

交互浴初体験は、仙台の海側にある総合エンタテイメント施設、仙台コロナワールド。
館内にある「大江戸温泉物語 コロナの湯」は、僕もよく通う馴染みのスーパー銭湯。
天然温泉が楽しめる露天風呂が最高に気持ちいいんです。

で、交互浴です。

温かいお湯にゆっくりと浸かり、体温をじっくり上げる僕。
額が汗ばむ程度に温まったので、水風呂の方を眺めてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校のプールの授業は、水温が20℃を超えていないと中止になります。
夏の寒い日にプールに入ると、凍えるような寒さを体感することになるのですが、それを約4℃も下回る水温を誇る水風呂。

交互浴のハードルは想像以上に高いようです。

それでも、何でも体験してみないことにははじまりません!
僕は勇気を振り絞って水風呂に突撃してみました!

 

 

 

 

 

 

ちもん

 

冷たい!冷たい!冷たい!!

想像以上に冷たいよこれ!
我慢強さに自信の無い僕は腰までつかるのが限界。
温まった体温はぐーんと下がってしまいます。

ササっと水風呂から上がって、すぐに温かいお風呂に戻ってみる。
心地良い。この世の極楽はここにあったのか!
じんわりと上がっていく僕の体温。
堪らない。幸せ。

もう一度、水風呂に戻るのはめちゃくちゃ勇気が要りますが、結局3度繰り返して初めての水風呂体験は終了しました。

 

こんなに気持ちがいいのなら、頭皮にも味わってもらいたい!

ここで、しなくてもいいのに僕の育毛ライターとしての本能が覚醒してしまいました。

ちもん
こんなに気持ちいいのなら、頭皮にもいいに違いない
ちもん
どうせやるのなら頭皮に直接交互浴

血行促進効果を持つ育毛剤は腐るほどあります。
つまり、血流は育毛に効果的と言うこと。
自律神経が乱れると、円形脱毛症になるという話もありますし、頭皮のみが交互浴を味わうメリットは十分です。

で、やってみてしまいました。

頭皮の交互浴を。

やり方はカンタンです。

  1. 熱いシャワーを浴びる
  2. 浴びながら温度を冷たくする
  3. 温度を熱くする
  4. 繰り返す

たったコレだけ!
たったコレだけで、夢の世界が頭皮に展開するんだからやらないわけには行きません!

家に帰ると、風呂場へ直行。
僕の素晴らしいアイディアを早速実行してみました。

熱いシャワーを浴びる。
気持ちいい。でもこれが気持ちいいのは当たり前。
問題はここからです。

グイッと温度調節のハンドルを低温へと移動させる。
シャワーノズルから出てくるお湯が、みるみる冷たくなっていきます。

気持ちいい!

実験は大成功!
頭皮の交互浴はちゃんと気持ちが良かった!
嬉しくなった僕は、何度も何度もお湯と水を繰り返していきます。

すると。

 

痛、痛たたたたたた!

 

なんだこれ。
頭が突然痛み出したのです!

キーンとする痛み。
これってもしかして、アイスクリーム頭痛!?

アイスクリーム頭痛(アイスクリームずつう、英: Ice-cream headache)は、アイスクリームやかき氷などの極端に冷たいものを食べた直後に数分程度発生する頭痛。医学的な正式名称である。国際頭痛学会では「寒冷刺激による頭痛」に分類される。「刺すような痛み」「脈打つ痛み」「脳が凍るような感じ」など症状は個人差が大きく、片頭痛持ちの人に起きやすい傾向がある

Wikipediaより抜粋

 

アイスクリーム頭痛には、脳に送られる血流の急激な変化が原因という説もあります。
この説が正しいのなら、どうやら頭皮で意図的に急激な温度変化を繰り返した結果、僕の頭の血管に一時的なトラブルが起きた模様。
後頭部や首は動脈があるため、温度変化を感じまくってしまったようです。

これはあまり繰り返しやったらいけない奴なのかもしれません。

交互浴は、自律神経を整える有用な入浴法ですが、ヒートショックの危険性もあるため、正しいやり方でやらないと大変危険です。
くれぐれも頭皮の交互浴なんてバカな真似はせずに、家でやる時も全身で温冷を繰り返すようにしてくださいね!