SKE48の松村香織さんが薄毛克服!彼女を救ったHARG治療とは!




ちもん
こんにちは 薄毛の育毛ライター、ちもん(@untimon)です

AKB系のアイドルにまったく興味がなかったのですが、ネットで薄毛関連の記事を調査しているときに、「SKE48松村香織、薄毛治療でハゲを克服」という情報が入ってきました。

SKE48・松村香織、高須クリニックのおかげでハゲドルを卒業!

SKE48と言ったら、日本を代表するアイドルグループです。
そんなアイドルが薄毛……。
大変だったろうに。

ヲタクは幸薄い顔が好みってよく言いますけど、髪薄いのはどうなんでしょうかね?

現在は克服したということですが、一体どんなことをやってきたのでしょうか?

そこで今回は、松村香織さんの薄毛治療について調査してきました!

 

発覚した経緯

事が起こったのは、2018年1月3日に放送された「ナカイの窓SP~覆面の窓第5弾~」にて。

番組では覆面をかぶった人物をMCの中居正広さんがヒントを元に当てていくという企画を行いました。

ゲストのSKE48・松井珠理奈さんが「うちのメンバーがお世話になっていますか?」と質問したところ、仮面の人物は「息子のところに来てるんじゃないかな…」と回答。

(引用:http://www.hageruya.com/archives/74814606.html)

この仮面の人物こそ、あの高須クリニック院長、高須克弥さん!
息子さんも美容整形医さんだったようで、松井香織さんは彼に担当されていたようです。

中居くんの前で薄毛の話をするとか、いつ消されても文句は言えないと思うのですがそれはそれとして、そもそも松村香織さんがハゲドルとしてキャラを確立させていたことを知らなかったのですが、彼女は既にこの段階で高須クリニックに通っていることは公言していた模様。

それどころか「MMU」と書かれた帽子を被った写真を自身のGoogle+に投稿し、

ハゲ隠しのために
帽子被ってる
わけじゃないし←←←

おい!
誰だよー

帽子の頭文字を

M=む

M=も

U=う

って訳したの\(^o^)/

とコメントするほど。

凄い。
これはファンになるわ。

リアルアイドルには全く興味がなかった僕ですが、ついに推しができました!

 

松村香織さんが行った薄毛治療とは?

さて、松村香織さんはどのようにして薄毛を克服したのでしょうか?

彼女を治療した高須クリニックの高須幹弥先生のブログに、記事が載せられていました。

頭頂部がびまん性に脱毛して、髪が薄くなっていました。

武道館の研究生公演から総選挙にかけてあたりから頭皮に炎症が起こり、徐々に脱毛が生じたとのことでした。

炎症の原因は不明ですが、恐らく過度のストレスから免疫機能に異常が生じたのだと思います。

(引用:https://ameblo.jp/drmikiya/entry-11557563118.html)

免疫異常からの薄毛って治りづらいんですよね。
「放っておいても、異常が回復すれば治る」とも言われていますけど、いつ異常が回復するのかは身体次第。
一定以上抜けてしまったら、医学の力を借りない限り元通りにするのは難しいのも特徴です。

免疫異常の代表的な脱毛症と言えば、円形脱毛症。
松村香織さんの場合は、円形ではありませんが、似たような症状だと診断されたわけです。

まずは可能な限りストレスを減らし、十分な栄養と睡眠をとり、パントガールの内服とHARG療法をスタートするのが良いです。

(引用:https://ameblo.jp/drmikiya/entry-11557563118.html)

パントガールとは、女性の脱毛症によく使用される医薬品。
細胞の代謝を活発にして育毛をサポートする効果が期待できます。

ではHARG療法とはどのような治療方法なのでしょうか?

HARGという字面からは、どうしてもHAGEを想像してしまうのですが、本当に効果はあるのでしょうか?

 

HARG療法は患部に成長因子を直接注射する治療法

HARG療法とは、頭皮に成長因子を直接注射する治療法です。
以前から、有効成分や栄養成分を頭皮に注射する育毛メソセラピーという治療法はあったのですが、HARG療法は言ってみれば、その進化系。
成長因子という、身体が発毛や育毛を行うシグナル的な役割を果たす成分を患部に注射するのです。

育毛剤にも成長因子を配合しているものはあります。
しかし、頭皮の毛穴から浸透させる(角質層まで)ので吸収率が悪いという欠点があるのです。
一方、直接注射するHARG療法では、患部に成長因子を余すことなく吸収させることができるので、効果実感までの期間が早いというメリットがあるのです!

その代わり、費用は結構高額。
1回あたり15万円とかザラにあるので、一般人には中々手が出せない治療法とも言えるでしょう。

ただ、松村香織さんの頭皮には確実に効果があったので、お金をかけてでも治したいという方には有効な治療法なのではないでしょうか?

 

ハゲと共存するのも克服、ハゲを治すのも克服

松村香織さんは、HARG療法のおかげで髪を取り戻し、ハゲを克服してくれました。
しかし、彼女はもっと前からハゲを克服していたと思うんです。

彼女は、薄毛をカミングアウトしてから、それをキャラとして昇華していました。
これって、もはや克服しているって呼べると思いませんか?

薄毛自体は恥じることではない、と僕は思います。
よく、「薄毛は病気だから治す必要がある」という主張がありますが、そんなことはありません。

むしろ「薄毛を恥じるという行為そのもの」が、現代人が抱える病気だと思うんです。

確かに薄毛やハゲはカッコ悪いですから、カッコ良くなるために育毛を頑張るという選択肢もあります。
ですが、選択肢はそれだけではないんです。

笑いを取って人気者になるのも選択肢だし、育毛を頑張る姿を見せて周りを勇気付けるのだって立派な選択肢。
どんな選択肢を選んでもハゲを克服しているんです。

ハゲを治しても克服、ハゲと共存を選んでも克服。

あなたはどちらを選びますか?

関連記事