男物の大島紬(アンサンブル)を1万6千円で購入!その着心地は?




ちもん
こんにちは 薄毛の和服ライター、ちもんです
(オオキニ)大喜賑 着物 男 洗える着物 セット (袷着物+羽織) 紬 アンサンブル (3L,【1】紺色)

2017年10月13~15日、夢メッセみやぎ会議棟にて『時代きもの大集合フェアin夢メッセみやぎ』が開催されました。

僕が参加したのは最終日。
リサイクル市なので、初日の方が絶対にいいものが置いてあるはずなのですが、

ちもん
最終日の方が値下げしてもらえそうw

という邪な考えで、最終日に参加することを選んだのです。

結果的に、戦利品として和服ユーザーの憧れ『大島紬』のアンサンブルをゲット!

今回は、宮城県で行われた和服のリサイクル市『時代きもの大集合フェアin夢メッセみやぎ』の会場の様子と、袖を通してみた大島紬の着心地をレポートします!

 

仙台で行われた着物リサイクル市の様子

『時代きもの大集合フェアin夢メッセみやぎ』は、みやぎ産業交流センター『夢メッセみやぎ』の会議棟で開催されました。

会場はそこまで広くなく、東北~関東のリサイクル着物屋さんが所狭しと出展していました。
出展スペースいっぱいに着物を並べているお店もあれば、手芸用の端切れ和小物を出品しているお店もあり、着物愛好家だけでなく手芸好きや和を取り入れたファッションが好きな方も十分楽しめそうです。

客層は、ご年配の女性の方が多く、次いで子連れのお母さん、着物を着用したおじいちゃんといった感じ。
春に参加した時は、浴衣目当てのカップルも多かったのですが、秋冬ともなると着物を普段使いしている方々が主に来場しているようでした。

また、前回に行った時は、男物の着物はあまり置いていませんでしたが、今回は男物が置いてあるお店も多数出店していたので、試着したり着こなし方を尋ねたりと大満足。
特に、兵児帯の着こなし方が聞けたのは収穫でした。

着物のお店って、営業色が強かったり、入り口が雑然としていたりして、ちょっと入りづらい印象ありますよね?
本当は着物について色々教えてもらいたいのに、お店に入るのは敷居が高いというジレンマ。
これでは、いつまで経っても着物を買うことができません。

でも、こういうリサイクル市では全てがオープンな状態なので、そこら中で教えてもらい放題。
お店のご主人も気さくな方が多くて、着こなし方やメンテの方法など、色々なことを教えてもらえます!

営業色が強いお店も確かにありますが、リサイクル市なら魔法の言葉が使えます。

ひと通り見て周ってから決めますね

僕も、この言葉に助けてもらいまくってましたw

そんなこんなで、はしゃぎまくった僕ですが、ちゃんと戦利品もゲットしてきました。
それが、角帯と大島紬のアンサンブルです。

 

戦利品公開!大島紬の着心地は?

というわけで、ここからは戦利品を公開します!
戦利品と言っても今回買えたのは2点だけですが。

まずは角帯です。

現在持っている角帯は濃い緑のものだけだったので、今回のイベントで是非ともゲットしたかった一品です。
妻に、

ちもん
明るい色の奴もあれば、オシャレの幅が広がるよ

と言われて、すぐにその気になってしまい、ひと目ぼれしたこの子を購入しました。
ちなみに1000円です。

もう一つの戦利品がこれ!

大島紬のアンサンブル!
しかも未使用品!
お値段1万6千円です!

店頭には1万9千円として置いてあったのですが、予算が1万5千円しか無いことを伝えると快くおまけしてくれました(それでも予算以上にしてくるあたり商売人だと思いますが)。

 

大島紬の着心地

肝心の着心地ですが、さすが正絹だけあって手触りは最高!
重量も軽く、羽織まで身につけても軽々と動き回れます。

柄は亀甲柄。
男性用の大島紬は大体がこの柄で、今回買ったのもオーソドックスなもののようです。

ちなみに、羽織の裏地はこんな感じ。

カッコ良くないっすか?
この柄に惚れてこいつを選んだようなものなんです。

問題があるとしたら、正しく着付けしないとシワが目立つという点でしょうか。
ツイッターにアップした写真も、羽織を脱いだら酷いものです。
大島紬を着るのなら、着付けの時だけでなく着崩れにも注意したいところ。
逆に、これを普段から着こなしていたら、メチャクチャ上品な所作ができるようになりそうです。

予算はオーバーしましたが、いい買い物ができました!
リサイクル市よ、ありがとう!

 

宮城での次の開催は4月だよ!

ちなみに、時代きもの大集合フェアの宮城県での次の開催は2018年4月
会場は夢メッセみやぎからAERへと変更されます。
仙台駅から徒歩2分で到着するので、車を持っていない方でも参加しやすくなりますね!

さ、次回のためにお金貯めておこっと!