【秋田】男鹿半島の先端は北緯40度の美味しいスポット!【黒塩ソフト】




ちもん
こんにちは
薄毛の育毛ライター、ちもんです
お面 なまはげ(赤・パッケージタイプ) 1枚入り / お楽しみグッズ(紙風船)付きセット

今日は東北の観光地のお話をします。

東北地方の西の果てにある男鹿半島はなまはげで有名な秋田を代表する観光スポット。
今回紹介する入道崎は、その先端に位置しています。

 

 

北緯40度のオブジェを眺めて、世界の国々に想いを馳せよう

入道崎は、名前の迫力とは裏腹に広大な芝生で覆われた、のんびりとした岬です。

 

そんな広大な芝生の中でひと際存在感を出しているのは、北緯40度を示すオブジェ

 

北緯40度といえば、ニューヨークや北京、マドリードなど世界的に重要な都市が位置する緯度線。
まさか日本では秋田が当てはまるだなんて!
仙台民としては嫉妬の炎が渦巻きます!

しかも、このオブジェには、変わった仕掛けが施されています。
このオブジェを背にして反対側を見ると・・・

真ん中にスキマのあいたオブジェが列をなして見えます。
これは、スキマのラインが北緯40度だということを表しているのです!
この先に北京やマドリード、そしてニューヨークがあると考えると、妙な感慨が沸いてきます。

 

カオスなおみやげ屋さんと黒塩ソフト

こんな真面目な仕掛けがあったかと思えば、うって変わっておみやげ屋さんはカオスでした。

なまはげの◯んこ

ちもん
一体、◯の中身はなんなんだ!?(迫真)

○の中身として考えられるのは2つあるのですが、どちらも下ネタっていうのが、昔の観光地してて逆に情緒がありますね!

おみやげに、そんなツッコミをいれたら最後はデザートです!
ここの名物は黒塩ソフトクリーム

 

男鹿半島の名物は、「黒い塩」
ミネラル豊富な男鹿半島の塩を、孟宗竹に詰め、炭焼き窯でじっくり焼いて作られています。

黒塩ソフトとは、その名の通り、ソフトクリームに「黒い塩」をかけたもの
はっきり言って美味しいです!

ミルクのまろやかな甘味を、黒い塩の上品なしょっぱさが引き立て、絶妙な味に仕上がっています。
普通の塩ソフトよりもイケてるんじゃないかな?
唯一の欠点があるとすれば、塩がかかっているため、非常にとけやすいという点です。
食べるときにはテンポ良く食べていくのがコツです。

男鹿半島はなまはげもいいですが、自然に囲まれた観光地でのんびり過ごしてみるのも、また楽しいですよ!