抜きキャンパスでオリジナルの小物を作ろう!




妹の誕生日が近くなってきました。

僕は毎年、家族に誕生日プレゼントを渡しています。
しかし、ライター仕事を抑えて会社勤めをはじめたばかりの今年はハッキリ言ってお金がない!

そこで、趣味のクロスステッチでプレゼントを作ってしまうことにしました!

自分のために制作しているシャイニングガンダムは一旦お休み。
今回制作するのは、妹が大好きなドラクエ4の『おてんば姫アリーナ』です。
せっかくの誕生日プレゼントなのだから、ハンカチに刺繍してみることに!

というわけで、この記事では『小物にクロスステッチを施す方法』として『抜きキャンパス』の使い方を紹介します!

抜きキャンパスとは

抜きキャンパスとは、好きなところにクロスステッチを施すことができる魔法のキャンパスです。
ハンカチや巾着袋、Tシャツなどに抜きキャンパスを仮止めし、そのマス目に沿って刺繍。
完成後に、キャンパスの縦糸・横糸をほぐしていくだけで、どんな布でも刺繍することができるのです!

抜きキャンパスの種類は、マス目の粗さで分けられています。
「10cmあたり何目あるか」「1インチあたり何目あるか」として表記されているので、自分が刺したいサイズに合わせて購入するといいでしょう

抜きキャンパスを使ってみよう!

仮止めは本当に雑でOK!
抜きキャンパスをモチーフの大きさに合わせて裁断し、それを刺したい布に当てて両端を軽く縫います。
後で外してしまうものなので、キャンパスが動かないことにだけ注意すれば大丈夫です!

後は、普通にクロスステッチをするだけ!
ただし、クロスステッチ用の針は先が円くなっているため、普通の布に刺すことはできません。
抜きキャンパスを使用する時は、刺繍用の針ではなく普通の針を使用するようにしましょう!

抜きキャンパスを抜いてみよう!

作品が完成したら、後はキャンパスを抜くだけ!
縦糸と横糸を1本1本抜いていきましょう!

最初にモチーフに触れていない部分を全て抜いてしまいます。

周りを抜いたら、後は刺繍部分の縦糸・横糸をそーっと抜いていきます。
力任せに抜くと、作品が歪んでしまうので注意。
ピンセットがあるのなら、ピンセットを使用するといいでしょう。

全部抜いたら完成です!
仕上げにアイロンをかけると、作品が布に馴染みますよ!

抜きキャンパスはクロスステッチの醍醐味

抜きキャンパスを使用すれば、どんな布にでも作品を刺繍できます
あなたが愛用しているポロシャツの胸にワンポイントとして刺繍してみたり、袖口にオリジナルのロゴを刺繍してみるのも楽しそうです!

プレゼントとしてもオススメです。
ただの無地のハンカチでも、相手の好きなキャラクターを刺繍すればプレゼントに最適のグッズに早変わり!

覚えてしまえば、遊び方無限大の抜きキャンパス!
あなたも一度試してみてはいかがでしょうか!