むすび丸の全身像が完成したよ!苦労した部分と今後の対策も紹介!




新しいクロスステッチ作品が完成しました!

むすび丸の全身像です!

以前は顔だけの作品を作ったのですが、今回は思い切って全身像にチャレンジしてみました。
時間はかかりましたが、クオリティはかなり上がっているので大満足です。

我ながら腕上がったなあ。

さて、今回はそんなむすび丸全身像を前回の顔だけの作品と比較しつつ解説します!

前回のと比較

まずは、前回作った「顔だけむすび丸」と比較してみましょう。

全然違う!

相当上手くなってますね(自画自賛)

見てもらえばわかるように、前回とは糸の太さが変わっています。

前回は6本の糸で構成されている25番刺繍糸を分解して3本だけを使用する3本取りという手法で作ったんですが、布の目の粗さとの調和が取れず、全体的に薄い印象になってしまいました。

そこで、今回は25番刺繍糸を6本取りにして使用。

その結果、厚みのあるふっくらとした可愛らしい印象を作ることができました。

ジャバクロスを使うときは、基本的に6本取りで刺すのが良いみたいですね!

その他の違いといえば、兜の色が違うところが挙げられます。

本当は前回の兜の色の方が本物のむすび丸の色に近いのですが、黒い部分とのコントラストが分かりづらいと判断して、グレーを採用したんです。

本物のむすび丸の方が、色合いは綺麗なのですが、苦肉の策ということで勘弁してもらえれば汗

まだまだ検討の余地はありますね!

 

苦労したところ

1番苦労したのは、三日月の兜飾りです。
画像を見れば、刺繍の跡が三日月の先に行くにしたがって、グダグダになっているのがわかるでしょう。

この原因は、無理矢理1本の刺繍糸で刺そうとしたことです。

ベタ塗りの部分は、本来なら糸を20~30cmごとに分割して刺して行くべきところ。
しかし僕はそれを面倒がって、折り返しを使いまくることで無理矢理1本の刺繍糸で作ってしまったんです。

その結果がコレだよ!

面倒でも、基本をきっちり守っていくことが上達への道なんですね。

身をもって体感しました汗

 

まとめと今後

まずはむすび丸全身像の総括です。

  • 相当上手くなってる
  • ジャバクロスを使うときは基本的に6本取りベタ塗りでも手を抜かず、複数に分割して刺す
  • むすび丸かわいい

さて、次回の作品です。

現在、宮城のゆるキャラシリーズを順番に刺しているのですが、そっちはちょっとだけお休み。

次に作るのはシャイニングガンダム!

機動武闘伝Gガンダムの主人公機です。

ゲームボーイ作品スーパーロボット大戦リンクバトラーのドット絵を参考に、改変を加えて作る予定!

まぁ飽きたら違うのにも手を出しながらになるかもですけどね!