結婚式で起こった僕らしい出来事




ちもん
こんにちは 薄毛の育毛ライター、ちもんです

2017年9/30、僕、ちもんと妻は無事に結婚式を迎えることとなりました。
籍を入れたのが昨年9月なので、約1年越しの結婚式ということになります。

現在ライター業を営んでいるとはいえ、フリーターのようなもの。
結婚式を行うには金銭的にもしんどかったのですが、妻は籍を入れる前から「結婚式はやっておきたいね」と話していたので、1年を機に無理をして敢行しました。
もちろんお金が無いから大掛かりなことはできず、家族だけ呼んでしめやかに行ったんですけどね。

2人とも友達少なくてよかった!

今日はそんな結婚式の忘れられない思い出を紹介します。

 

知らない人に祝ってもらった!

僕達の結婚式は「神前式」つまり神社で行ったのですが、神社ということは当然一般の参拝客も普通に来るということ。
僕達の式の時も、普通に参拝客が来ていました。

そんな中での花嫁行列ですから、参拝客の方々には大変ご迷惑をかけてしまったのですが、道をあけてくれた方々が口々に「おめでとうございます!」「おめでとう!」とお祝いしてくれたんです。
これは嬉しかった!

中には「綺麗な花嫁さんだね」と妻を褒めてくれる方もいました。
みなさん本当にありがとうございました!

ちなみに、どこが僕らしい出来事だったかと言うと、
誰一人僕を褒めてくれる人はいなかったってところですね!

くそー!悔しい!悔しいので誰か褒めてください。

ちもん
誰か褒めてください!

 

1歳の甥っ子、覚醒する

僕には1歳になる甥っ子がいるのですが、彼が式の最中に覚醒しました。

厳かに行われた式ですが、1歳の赤ちゃんにはまだ早すぎたようで、早々に飽きてしまった様子。
ひとり遊びを始めてしまったのです。

どうしたの?

 

 

あっくん、どうしたの?

 

 

誰だよあっくんって!

 

父の感激の理由

式が終わり、両家揃っての食事会も無事終了。
温泉にゆっくり漬かった後は、晩御飯はホテルの圧倒的なバイキングです。

分厚い刺身、柔らかい肉、そしてカニ、かに、蟹!
今まで食べたことが無いような素晴らしい食事を楽しみました。

次の日。

朝食ビュッフェで母に遭遇。
そこでこんな話を聞きました。

昨日はありがとうね!
お父さんもウルウルしてたんだよ

おお!あの厳しい父が涙ぐむなんて!
そんなに結婚式で感動してくれたのか!
とまぁ普通はこうなるわけなんですが、母のセリフには続きがありました。

「あと30年はこんな食事食べられないだろうから、どんどんカニ取ってこい!」だって

 

感激ってそっち!?

確かに、あのレベルのバイキングは中々出会えるものじゃありません。
だけど、僕の晴れ姿だって中々出会えるもんじゃねーんだぞ!?

あまりに素晴らしい食事を用意してしまうと結婚式の思い出が上書きされてしまうので、みなさん注意しましょう。

 

結婚式やってよかった

まぁ色々ありましたが、みんなが喜んでくれたのでやった甲斐はありました!
僕自身もメチャクチャ楽しんだし、温泉にも4回入ったし!

もちろんバイキングも信じられないくらい美味しかったし!

これからも、妻を幸せにしていけるように頑張るんで、温かい目で見守っていてください!