リーブ21監修!育毛ライターが「発毛検定」に挑戦してみた!




ちもん
こんにちは 薄毛の育毛ライター、ちもん(@untimon)です

けんていDo!というサイトをご存知でしょうか?

「けんていDo!」とは、さまざまな検定を回答・投稿できる総合検定サイト。
一時期流行った、「○○占い」の検定バージョンです。
オリジナルの検定を楽しむだけでなく、日本全国で行われる国家・公的・民間資格を調べることもできるのも特徴のひとつ。
「遊びと学び」その両方が体験できるのです!

そんな「けんていDo!」には、発毛検定というものが存在するのですが、実はこの検定、素人が遊びで作ったものではありません。

なんと、ガチの育毛会社である「株式会社 毛髪クリニック リーブ21」が監修しているのです!

そうとわかれば、育毛ライターとして挑戦しないわけにはいきません。
そこで、今回は、プロの育毛ライターである僕が、「発毛検定」をレポートします!

 

発毛検定にはどんな問題がでるの?

発毛検定はリーブ21が監修するだけあって、凝った問題がたくさん!
ここで、一部を紹介させていただきます。

発毛検定には、

《 問題 》 年齢、生活習慣、脱毛していた期間、脱毛原因などによって、発毛に要する期間に差は出るか

こういう割とわかりやすい問題もあれば、

《 問題 》 生え替わるべき新しい髪が準備される前に、寿命を全うせず髪が抜け落ちてしまうことを何の乱れというか

こんな、ある程度の育毛知識を持っていないと太刀打ちできないものまで、さまざまな難易度の問題があります。

とはいえ、このくらいの知識は毛髪診断士や育毛ライターなら知っていて当然のレベル。
僕も間違えるわけにはいきません!
目標はずばり、100点!

そんなこんなで、

問題を解き始めて10分。
やっとこ全てに解答できたので、いよいよ結果発表です!

育毛ライターとしての誇りと尊厳をかけた、その点数とは!

 

結果発表!まさかの……!

ちもん
いよいよ結果発表

さぁいよいよ検定終了です!
僕はいったい何点だったのでしょうか?

 

 

 

 

 

95点!

えええええ!?
100点じゃないの?
まさかの1問不正解!

育毛ライター失格なの?失格なの?
ま、ままままぁとりあえず、どの問題を間違えたのか確認しよう。

 

《 問題 》 リーブ21主催の「発毛日本一コンテスト」の出場者は、どのように決められているか

あなたの解答:
一般公募

正しい解答:
全国のリーブ21で発毛施術を受けられた会員様の中から選出

 

いや、知らねぇよ!

完全にリーブ会員以外蚊帳の外になってしまう問題!
というか、一般からも応募させろよ!

実は、この発毛検定、リーブ経験がないとわからない問題もちょくちょく出題されます。
その上、この問題に至っては、

《 問題 》 リー21の発毛システムで一番最初に行うものは、次のうちどれでしょう

 

誤字。

リーだからね!?

「ブ」と「プ」を間違えてるところを見ると、この問題文を作ったのはパソコンじゃなくてフリック入力なのでしょう。

まぁとりあえず、リーブ系の問題以外は全てあたったのだから、僕も実質100点ってことでいいですよね?

 

「けんていDo!」は色々な検定があって楽しいよ!

というわけで、無事に育毛ライターの面目躍如できた僕ですが、この「けんていDo!」には他にも面白そうな検定がたくさんあります。

中でも特に面白そうなのは、パディントン ベアTM検定です。
なんと、パディントン ベアTM公認で運営しており、全てに合格したら3000円で公式の合格証を発行してくれるのです!

発毛検定が終わったら、挑戦してみてはいかがでしょうか?