フリーランスから企業勤めになって、変わったこと

フリーランスから会社員にになって変わったこと




フリーランスから会社員にになって変わったこと

先月から会社勤めの僕です。

毎日毎日、残業続き。

業界的にはかなり残業時間が少ないのですが、残業代が出ないのはほぼ確定なのが、うーん。。。といった印象。

代わりにインセンティブが出るようなので、仕事を覚えたらバリバリ稼げるみたいですけどね!

フリーランスだったころに比べて、時間的な自由が無くなってしった僕。

だけど、フリーランスのころに比べて、色々なことが楽しめるようになってきたのも事実です。

時間もお金も減っているのに、どうして楽しめるのでしょうか。

今日は、フリーランスから企業勤めになって、変わったことを紹介します!

 

変わったこと1:有限な時間を効率的に活用

1日の半分以上が仕事になってしまう会社員。

フリーランスよりも圧倒的に自由な時間が減ってしまうのは否めません。

しかし、何故か僕はフリーランス時代よりも『遊び』を楽しめるようになっています。

それは何故なのでしょうか。

その理由は、有限になってしまった時間を効率的に活用するようになったからです。

無限に自由があったフリーランス時代。

時間に限りが無いため、仕事も遊びも「後でいいや」と後回しにしても誰からも文句は言われません。

しかし、後回しにした代わりに何を為したかといえば、ごろ寝・お菓子・アニメ etc.

何も生産的な行動を起こしていなかったのです!

これでは、せっかくの時間をゴミ箱へ捨てていたようなものですよね!

一方、会社員になった今、自由になる時間はほとんどありません。

この少ない時間で、どうすれば遊びを楽しめるのか。

毎日が思考の連続です。

どうにかこうにかひねり出した自由になる時間。

無駄にできるわけがありませんよね!

今の僕は、ブログも更新するし手芸も、ライターも全部楽しむことができています!

時間が限定されたことによって自由を得ることもある。

それが、フリーランス→会社勤めになったことで得た何よりの学びです。

 

変わったこと2:痩せた!

会社勤めになって1ヶ月、体重がなんと2kgも減りました!

仕事が大変でストレス痩せしたわけではありません。

トレーニングを欠かさなくなったのです!

僕が勤める会社は昼休みが微妙に長く、1時間以上あります。

そこで、お弁当を食べ終わった後、仙台の街中を散歩するようにしたのです!

結果得られた歩数は、1日平均1万歩弱!

万歩計代わりに入れているアプリ『伊能忠敬のゆるぶら日本一周』を見るのが毎日の楽しみです!

トレーニングはテストステロンを分泌させ、ストレスをコントロールする役割があります。

仕事のストレスを昼休みの散歩で吸収できるのが嬉しいですよね!

まさにリア充というやつです!

 

変わったこと3:スキルが得られた

スキルを得られるのは、会社勤めならではメリットです。

入社1ヶ月目にして早くもスキルを求められる転職者は、勉強の毎日!

フリーランスなら無理な仕事は断れますが、会社員はそうもいきません。

でも、その勉強が血となり肉となり、僕の成長を促すわけです。

現在勉強中のスキルといえば、デザインスキル。

試行錯誤で時間をかければ、どうにか納品できるものの、残業代が出ない以上できる限りスピーディにこなしたいところ。

ブログやライティング、ステッチにもいずれ役立てられるスキルなので、しっかり学んで自分の身にしていきたいです!

 

まとめ

安定だけを求めて会社員になってはみましたが、得られたものは安定だけではありませんでした。

まとめると、

・自由な時間

・健康

・スキル

特に、時間が有限になったことで得られた『自由な時間』は、今の僕にとってかけがえのないものです。

ブラック企業に勤めると大変ですが、時間が縛られることも人生には大切なのかもしれません。

今後はスキルを高めて、もっと自由な時間をゲットしていく予定です!

時間が余っているからといって次々仕事を入れられないように注意しながらですけどね!