自毛植毛は無料カウンセリングで無理な勧誘を受けない?




自毛植毛を検討している方で無料カウンセリングに踏み込めない方の多くは、強引な勧誘を受けるかもしれないと考えています。しかし実際の無料カウンセリングで、無理な勧誘を受けることは殆どありません。

その理由は、植毛がサロンではなくクリニック、つまり医療機関で行われるからです。
この記事では、自毛植毛の無料カウンセリングが安心な理由と、それでも心配な方のために、カウンセラーを黙らせる一撃必殺の一言を紹介します!

あなたを無理な勧誘から守るのは医師免許!?

増毛や頭皮マッサージ等の育毛技術と違って、自毛植毛は手術、つまり医療行為が行われます。当然、施術者は医師免許の保持者である必要があり、一般の発毛サロンでは行うことが出来ません。医師免許は国家資格ですので、発毛サロンでヘアチェックをする毛髪診断士とは違い、発言ひとつひとつが重大なものになります。

例えば、刑事罰。
医師免許は、その保持者が業務外(医師法、薬事法以外)で刑事罰を行った際にも剥奪になります。しかも、一度免許が取り消された医師は二度と免許を交付してもらうことができないのです。

もちろん、医療費を不当に搾取しようとした場合もタダでは済みません。医師は非営利事業なので、利益を不正に追求すれば免許停止、重大な場合は剥奪処分を受けることになります。無料カウンセリングでの強引な勧誘が行われないのは、そのような理由があるからなのです。

勧誘を打ち切る必殺の一言

それでも強引な勧誘を受けてしまう場合に備えて、カウンセリング前に必殺の一言で釘を刺しておくといいでしょう。その一言とは「今日は無料カウンセリングだけを受けに来ました」です。

これを伝えるのは、カウンセリングが始まって最初の一言目です。この一言は後々大きく役に立つことになります。どんなに断りづらい勧誘を受けても「最初に伝えたとおり、今日はカウンセリングだけ」と相手の論理を打ち切ることができます。

また、この発言をすることで他のクリニックを貶める発言をする医師も止めたほうがいいでしょう。カウンセリングだけを受けにきた人は、大抵他のクリニックとの見積もりを比べるつもりだということをクリニック側も理解しています。そこで、他クリニックを貶めるのか他と自分との差別化を強調し、あなた自身に選ばせようとするのかで信頼できるかどうかのフィルターをかけることができます。前者の場合、そのクリニックを選ぶのはやめておきましょう。

無事に断ることができたなら、そこで自毛植毛を受けるのは止めましょう。こんなところで施術を受けたら、ギリギリまで搾取されてしまいます。また、こういうことを予見して複数のクリニックで無料カウンセリングを受けるといいでしょう。

無料カウンセリングは3回は受けよう!

自毛植毛は、定着率や即効性の高い優秀な薄毛対策ですが、費用が高いという欠点もあります。そのため、できる限り信頼がおけるクリニックで施術してもらうに越したことがありません。無料カウンセリングは、医師があなたの頭皮を確認するためだけにあるのではなく、あなた自身が医師を信頼できるかをテストする場だと思ってください。カウンセリングは、最低でも3つのクリニックで受け、一番信頼できるところで施術をうけましょう!

強引に勧誘されたり、不安を煽るような医師ではなく、一緒に明るい未来を築いていけるような医師に出会えるといいですよね!