dotpictが大幅アップデート!使いやすくなった機能を解説




こんにちは。
貶励亭ちもんです。

ドット絵作成アプリdotpictがいつのまにか大きくアップデートされてました。
より使いやすくなったので、追加された機能について解説します。

範囲移動機能追加

追加された機能は、「範囲移動機能」です。
ある範囲を矩形選択(四角形状に選択)、その範囲を好きな場所へまるごと移動させることができます。

今までは、ドット1つ分場所をズラすだけでも書き直す必要がありましたが、それがなくなったのは大きな進化です!

使い方

画面上部、左から2番目のアイコンをタップすると、範囲選択モードが起動。

画面下部、pushボタンを押しながら、もう1つの指で画面をなぞることで、範囲を選択します。

pushボタンを離すと選択モードが終わり、自動的に移動モードへと切り替わります。
画面を指でなぞると、選択した範囲が動きます。

移動先まで動かしたら、もう一度pushボタンを押すと、移動完了。

ね、簡単でしょ?

拡大縮小が自由に!

もう1つの大きなアップデートは、拡大縮小の自由化です。
今までも拡大縮小機能はあったのですが、拡大率は、×2、×4、×8の3種類。
詳細に設定することはできませんでした。

しかし今回のアップデートで、ピンチイン、ピンチアウトで拡大縮小ができるようになったため、拡大率が自由に設定できるようになりました。

そのため、自分のお好みのサイズでドット絵を描くことが可能になったのです。

なお、拡大縮小は描画モードでのみ使用できます。
範囲移動時や、パレット編集中には拡大縮小できないので、注意しましょう。

今後のアップデート希望

今回のアップデートで、僕が常々欲しがっていた範囲移動機能が追加されました。
もちろん今までの機能でも描きやすかったのですが、より描きやすくなったのは間違いありません。

後はレイヤー機能やドット絵作成中のサイズ変更機能があれば言うことなしです!
制作スタッフの皆様、次回のアップデートでは何卒よろしくお願いします!