人気ライターになりたければ人気ラジオ番組になるための6つの条件を満たせ!




ちもん
こんにちは。
薄毛のラジオライター、ちもんです。
言いたいことは1分で! 10倍伝わる話し方

ここ数年、ラジオを聞くのにはまっています。
特によく聞くのが「安住紳一郎の日曜天国
TBSラジオCLOUDで聞いているのでラジオの生放送ではないのですが、代わりにスキマ時間を豊かに過ごすことができるので、これはこれで助かっています。

でも、ラジオって大変ですよね。
音声だけでリスナーの興味を引かなくてはいけないわけですから。
聞いた話によると、ラジオ番組は30秒間つまらない内容だと、ダイヤルを変えられてしまうそうです。
ラジオは車で聞く人が多いので、ダイヤル変更どころかCDとかに移行されちゃう可能性だってあります。
そうなると、もうラジオには戻ってこないですよね!

ところで、音声だけで興味を引かなくてはいけないラジオって何だかWebメディアに似てると思いませんか?

ラジオとWebメディアが似ているところ

  • ラジオ   :音声だけでリスナーの興味を引かなくてはいけない
    Webメディア:文字だけで閲覧者の興味を引かなくてはいけない
  • ラジオ   :30秒間つまらない内容だと、ダイヤルを変えられてしまう
    Webメディア:書き出しや見出しがつまらない内容だと、読まずに帰られちゃう

ホラ、そっくりだ!(強引)

ということは、人気ラジオ番組の条件を満たす記事が書けたら、人気ライターの仲間入りできるかも!?
そこで今回は、人気ラジオのパーソナリティに当てはまる条件を調べてみました。

そんな折に出会ったのが渡辺美紀 著「言いたいことは1分で!10倍伝わる話し方」のDVD版。
このDVDによると、人気ラジオのパーソナリティには6つの条件があるようです。
ひとつひとつ検証していきましょう!

 

人気ラジオが兼ね備えている6つの条件と人気ライターとの共通点

 

聞き取りやすい

最低条件ですよね。
ラジオのパーソナリティは、滑舌が良かったり、ハキハキとしゃべったり、聴き心地のいいトークをしてくれます。
アメトーークでやっていた「滑舌悪い芸人」がラジオやったら放送事故ですよ!

ライティングでも“聞き取りやすい文章”作りに心がけることが大切です。
まず最低限、誤字脱字が無いようにすること。
また、文字の大きさや、行間の空け方を工夫する漢字とひらがなのバランスなどを工夫して、読み心地のいい文章を目指しましょう。

 

自分に話しかけてくれる

リスナーは、自分に語りかけてくれるようなパーソナリティを好みます。
自分に語りかけてくれるので、返答もしやすい。
人気ラジオは、FAXやメールも絶えないのはそのためです。
ラジオの場合、相手はそこにはいないので、具体的な相手を目の前に想像するそうです。

ライティングも似たようなものです。
読者が何万人いたとしても、読むときは絶対に1人です。
読者1人に語りかけるように文章を構成すると、人気ライターへの近道になれそうです。

 

学ぶことがある(具体的)

雑学でも裏技でもノウハウでも、聴いていて「へぇ~」って思う番組は最後まで聞いてしまいます。
具体的な話になればなるほど、この「へぇ~」感は増してきます。

ライティングの場合、読者に価値を提供することが大切です。
読者がどんな目的で閲覧するのかを考え、それプラスαの情報を提供できれば、最高!
もちろん、具体的になればなるほど、価値は最大化されます!

 

その人でしか話せないことを話せる

言ってみれば体験談です。
何かを体験したときの生の感想が聴けると、ラジオは盛り上がります。
特に失敗談ならなおさらです!

これはWebライティングでは特に大切です!
「何度も見たよ!」って情報ばかり提供するライターはいつまでたっても人気になりません。
だって誰でもいいですから!

でも体験談は違います。
あなた自身が体験した内容は、他のライターでは書くことができないからです。
もちろんパクられた場合は別ですが、それでもオリジナルな記事が書けるライターとしてあなたは重宝されることでしょう。

 

人間らしい

先述しましたが、失敗談って盛り上がりますよね!
産まれてから一度も失敗した人はいません。人間なら失敗するはず!
それを隠さずに体験談として話すパーソナリティは、誰からも信頼されます!
自ら失敗談を語ることで、人間的魅力を高めているということですね!

成功談ばっかり書いてあるWeb記事って怪しいと思いませんか?
僕だったら、そういうサイトからはすぐに逃げます。
人気ライターやブロガーの場合、何か失敗したら絶対「あ、ネタができた」と思うはずです!
失敗談をガンガン書いて、人間的魅力が高いライターを目指しましょう!

 

自分なりの想いや考えがある

人気ラジオ番組は、どうして色々な人に聞かれるのでしょうか?
それは、人の受け売りではなく、パーソナリティの本気の想いや考えを聴きたいからです。
受け売りの話なんて、誰から聞いても同じですから、できるなら本人から聞きたいですよね!

ただリサーチした内容を垂れ流すだけの記事はとても多いですが、それをずっとこなしていても人気ライターにはなれません。
まずは一言でもいいから、自分なりの考えを入れてあげると、人気ライターに近づけるのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事で紹介している「言いたいことは1分で!10倍伝わる話し方」のDVDはTSUTAYAでレンタルされています。
ライターとしても、情報が「10倍伝わる」方法は、かなりためになるので、是非見てみてください!

ちなみにDVDでラジオの人気パーソナリティの話をしたときも、安住さんのラジオを例に出して説明していました。
やっぱり面白いよね!あの番組!

ちもん
著者の渡辺美紀さんは、ワタミの人じゃなくて若い女性の方だよ!
存在が風評被害とかワタミの人って凄いね!