【不労副業】兼業ライターが「イラストAC」でイラストレーターデビュー!?




こんにちは。
貶励亭ちもんです。

突然ですが、僕、イラストレーターデビューしました!

実は僕は、子供のころ漫画家になりたかったんです。
で、実際に漫画を描いていた時期もあったのですが、ストーリーを思いつくセンスがどうにも足りないことに気づき挫折。
とはいえ、キャラ絵を描くのは好きで、今はドット絵にハマっています。

ドット絵というのはファミコン風のイラストのこと。

シンカリオンE5 はやぶさ のドット絵

クロスステッチの図案にもなるので、ずっと練習してきたんです。

スマホで図案作成!ドット絵作成アプリdotpictを紹介!

2019.03.24

このドット絵の技術、他にも応用できないかなーっと考えた結果、

ちもん
そうだ!イラストレーターになろう!

となったのです。
というわけで、この記事では、イラストACを活用するメリットとデメリットについて解説します。

 

イラストレーターデビューを決意!問題は時間!

イラストレーターになる決意をした僕ですが、そのためには解決しなければいけない問題があります!

「兼業ライターをやりながら絵を描いてる時間あるの?」
「趣味の手芸を辞めるつもりはないよね」
「ま、まさか本業をおろそかにするつもりだな!?」

兼業ライターである僕には、圧倒的に時間が足りないんです!
そこで、空いた時間で絵を描いて、投稿したら放っておける、イラスト素材サイトを活用することにしました。

それがイラストACです。

イラストACといえば、言わずと知れた超大手素材サイト。
利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

月間200万以上の素材がダウンロードされるイラストACは、投稿すれば後はDLされるのを待つだけ!
投降したイラストがDLされると、1回につき3.56円の収入が入るため、イラストを500個投稿して、すべて10回ずつDLされたと仮定すると、単純計算で17,800円!

しかも、空いた時間にイラストを描けば描くほど、収入も増えていきます。
時間がないサラリーマンにもオススメの副業になるのではないでしょうか。

 

イラストACを活用するデメリット

こんな夢のあるイラストACですが、残念ながらデメリットも存在します。

それは、著作権を譲渡しなければならないという点です。

イラストACに画像を投稿すると、その段階で著作権および著作人格権が譲渡されます。
下手に自分のオリジナルキャラクターなんかを投稿してしまったら、そのキャラクターの著作権も渡してしまうことになるのです!

イラストACにキャラクターを投稿する場合、オリジナルキャラクターではなくモブキャラ的なイラストにするのがいいでしょう。
そっちの方がDLされやすいですしね!

 

ちもんさんが投稿したイラスト

さて、ここからは僕が投稿したイラストのコマーシャルタイムです!

 
どちらもドット絵の会社員です。
ここからどんどんイラストを増やしていきますので、よろしくお願いします!