超絶お得な液タブ体験




お絵描き用のペンタブレットには2種類ある。

画面を見ながら板の上でペンを動かす板タブと、液晶の画面上でペンを動かす液タブだ。

お値段感としては、液タブの方が圧倒的に高く、安くても1万円台後半になる。一方、板タブなら安ければ5000円前後で買えたりする。スマホでも使えるXPペンのXSサイズなら3000円程度だ。

そんなお高い液タブをお得に体験したいなら、amazonのタブレットPC、FIRE HD7がおすすめだ。

7インチとタブレットとしては小さめだが、片手で楽々持てるため、お絵描き用としては十分だ。タブレットとしては動作が重いが、お絵描き用なら気になることはない。

ディスクタイプのタッチペンを100均で購入し、お絵描きアプリであるメディバンペイントをDLすれば、あっという間に簡易液タブの完成である。お値段は6700円くらいで、板タブと同程度だ。

筆圧感知が無いのが難点だが、タブレットPCがついてくるので我慢してほしい。どうしても気になるなら、ソナーペンという筆圧感知機能付きのスタイラスペンを購入してみよう。FIRE HD7と合わせて、11000円くらいで購入できる。

なんだかんだ、買うものが増えてきた。ここまで値段が上がるなら、もう少し予算を増やして普通に液タブ買う方がいいのかもしれない。

まあ、どうしても手軽に液タブ体験したい人にだけオススメ、ということで。



ABOUTこの記事をかいた人

宮城県在住のフリーライター。宮城県PR記事と育毛記事が得意。育毛知識は増えていくが、髪の毛は一向に増えない。だがそれがいい。