絵は筋肉説、案外正しそう




以前、「絵は筋肉だ!」みたいなことをブログに書いた記憶があるのだが、どうやらそれは正しいのかもしれない。

実は最近、絵を描く前のウォーミングアップとしてやっている、縦線横線練習をサボっていたのだが、ひさしぶりにチャレンジしてみたら、真っ直ぐに線が引けなくなっていたのだ。

サボっていたといっても、せいぜい1週間程度だ。すぐに勘は戻るだろうと思っていたら、全然戻らない。筋肉がなくなってしまったのだ。

こうなると、真っ直ぐな線を引くためには、再び鍛えるしかない。手首の筋肉は付きづらいかサボるとら、2週間くらいはかかるかもしれない。1週間サボると2週間無駄にする。なんだかスポーツみたいだ。

絵はスポーツ。絵師はアスリート。そう認識し直して、ストイックに練習を続けることにした。



ABOUTこの記事をかいた人

宮城県在住のフリーライター。宮城県PR記事と育毛記事が得意。育毛知識は増えていくが、髪の毛は一向に増えない。だがそれがいい。