ドット絵で稼ぐために必要なことは




ドット絵で稼ぐ方法といえば、ゲームグラフィッカーが1番メジャーだろう。かく言う僕も、ゲームグラフィックで稼ぎたいと思ってはいる。

そんな折、ランサーズにドット絵関連で仕事の募集を見つけた。

その内容は、モンスターのドット絵デザインである。

キャラクターののドット絵はだいぶ打ってきたが、モンスターは打ったことがない。僕のようなドッターは多いのではないだろうか。

キャラクターのドット絵は描いてて楽しい。豊かな表情と動きのあるポーズは、打ち込む側をもワクワクさせてくれるものだ。

しかしモンスターはそうはいかない。おどろおどろしいものやグロテスクなもの、恐怖を煽るものなど、負の感情を揺さぶるデザインを考えなきゃいけないからだ。キャラなら打てるけど、モンスターは苦手というドッターさんは多いはず。

ここにビジネスチャンスがあるのではなかろうか。

描く人が少ないということは、経験が浅くてもデビューさせてもらえる可能性が高いということだ。こうやって経験を沢山積んだのちに、描きたかったキャラクターのドット絵を依頼される未来があるはずだ。

そんなわけで、ドッターデビューに必要なものは、ライバルが少ない業界に飛び込めるスキルということだ。ドッターを目指すものは参考にするといいだろう



ABOUTこの記事をかいた人

宮城県在住のフリーライター。宮城県PR記事と育毛記事が得意。育毛知識は増えていくが、髪の毛は一向に増えない。だがそれがいい。