とんかつDJ、肉になる




前回までのあらすじ。
SETAGAYA STREAMのボロイチさんとレコード屋の親父がデキてる。
ということで、ちもんです。

学祭も終わりに近づき、あたりも暗くなる頃、
白い箱型オブジェが輝きだし、中からアゲ太郎とコマさんが登場!
「肉になる」とは一体どういうことなのか!
それでは見ていきましょう!

白い箱が変形し、DJスペースと巨大モニターへとその姿を変えました。
巨大モニターには「ARE YOU READY」の文字。
3メーターはありそうなモニター!
これでアガらにゃ祭りじゃないぜ!

すごいやコマさん!天才VJサイコー!
予算はいくらだ駒繁鋭三。

いや、ホント美大とかの卒業制作って、予算どっからおりるんですかね?
補助金とかもおりないとしたら、美大ってなかなか大変な大学だと思います。
そして、例のごとく都合よく集まってくるギャラリーの人たち。
その中に、ひとり見たことのある顔が!

あれ?誰だっけかな?
この漫画、モブでも名前が振られたりするので、油断なら無いところですが、どうしても思い出せない・・・
あ、わかった!ビートたけしだ!

左端がビートたけし

しかし、このビートたけし、なんだか不満気です。
曲も好みじゃないみたいです。

と、ここでモニターの映像が豚に変わります。
これにはギャラリーも困惑。
たけし「DJの曲とVJの映像がまるであってねぇ」
さすが大物芸人。ツッコミが冴えわたります!

というか、そもそも豚の映像が合う曲ってあるのか?
モニターは、アゲ太郎父の映像に変わります。
何か嫌な予感がしてきました。
え?これもしかして、とんかつ作る映像を流すだけ?
ちょっとちょっと、たけしさん、ツッコミ入れてやって下さいよ!
こいつら、やっちゃいけないオチに持ってくつもりですよ!

たけし「豚とかおっさんとか笑わせてぇのかコイツら」
そーだそーだ!

「にしてもなんだ この塩コショウみてぇな映像は」
わけわかんねぇぞー!

「下味でもつけてんのかっての…」
よっナイス例えツッコミ!

「そう下味…」
いいぞ!もっとや…あれ?

キッチリ引き込まれてるじゃねぇか!

「オレたち いつの間にか」
「豚肉(にく)になってねぇ?」

 

キッチリ引き込まれてるじゃねぇか!

キッチリ引き込まれるビートたけし

ライブも盛り上がり、藤井さんの根回しで卒業も決定。
コマさんは再びSETAGAYA STREAMへと帰って行きましたとさ。
めでたしめでた…アタシ認めないよ!

肉になりたい→とんかつを揚げる映像とか、まんま過ぎですよ!
こまさんは、「ヤバみが足りない」とか言ってますが、
もし週刊少年ジャンプなら、今週のアンケートがヤバいです。
ボロイチさんは「人騒がせだなぁ」とやさしい言葉をかけてますが、
SETAGAYA STREAMは、ちょっと考えた方がいいかもしれません。

優しい怪物ボロイチさん

僕的には不完全燃焼で終わった美大編ですが、
とんかつDJアゲ太郎は、8月4日には単行本3巻が発売されます。
僕が2話まで見て、切ってしまっていたとんかつDJを、
再び購読しようと思わせた上野修行編が収録されるので超楽しみ!
是非読んでみてください!

画像引用元:とんかつDJアゲ太郎 4 (ジャンプコミックス)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。